-

クレジットカードを所有しておりますが、金利が高い水準のように感じていて、銀行に照会してみましたがお客様は無担保だからその利息契約になりますなどと言われてしまいました。担保がないキャッシングカードとはどういう意味ですか。かくのごとき疑問にご回答していきたいと思います。担保といったものが有るという意味はどんなありさまに関する事を言うのでしょう。カードローンの時利用目的というものが随意になってるキャッシングサービスで担保設定をしていないケースといったようなものがたいていであって、そのような事を無担保キャッシングというふうに言うのです。反対に自動車ローン等というものは購入するものというのが決定しておりますから、買い入れた物品に対して抵当権を設定していきます。こういったことが有担保融資というふうに呼称されます。有担保融資についてのメリットといったものは引き当てがある分の金利が低い水準になっている点です。それなら借金に担保などを設定しておきまして、利率に関して低水準にする方が得だと勘案するかもしれませんけれども仮に返済できなくなってしまった場合は担保対象を取られるということになりますからそういった事をしたいといった人はいるわけがありあません。実を言いますと担保などを設定したキャッシングというようなものも有るのですけれども、自分の信用のみで借入できるわけなので、些少な利息に対する額ぐらいについては見逃すと判断するのが通常だったりします。そして月給取りのような収入の一定した方は信頼性といったものも高くあえて担保というようなものを入れなくてもキャッシングカードを発行することというのが出来、個人事業主ですと所得が安定していないということから、担保の差出を促される時があったりします。カード会社というようなものはお金を貸したというだけでは儲けがないことになります。利息取立てしてそこではじめて利益を計上できるわけなので当たり前な要望なんです。したがって無担保で借りてしまえる信頼といったものが存するということは相当大きい意味といったものがあります。