-

間接的クレジットカードの仕方はたやすいです。クレジットで直で買えない販売品を直接購入するというやり方ではなく直接商品を買わずに注文した方がいいのです。表現が簡単という理由で、まずはじめに金券の例を使って表現してみようと思います。例になる男性がブランド財布を使いたいと思案しているとします。その素晴らしい財布を扱っているお店だとクレジットで買う事ができじないとします。ところがJCB、MasterCard、NICOSなどの商品券でなら払う事を許してくれるといいます。だから例になる人物はカードでギフト券を買い取り出来るギフトカードショップに訪ねクレジットを用いてJCB、Diners clubなどの商品券を発注しました。そしてクレジットカードを駆使して注文したJCB、American Express、Diners clubなどの商品券を売店に携帯していき、求めていたブランド財布を注文したとしましょう。「どうしてギフト券で購入した男性はそんな面倒くさい手続きをしているのでしょう?」と考える人もいるでしょうが、実のところ解説した方法を使用することで本来だったらもらえる事がないクレジットポイントが手に入れられます。普通に、キャッシュを払って有名なカバンを買い取りしたりしてもキャッシングポイントはつきませんしNICOSなどの金券を金で発注した後駆使してもカードポイントは手に入れられません。しかし今説明した場合の時はAmerican Express、Diners clubなどの金券をカードで買ったので、ブランド服を買い取りしたケースと同じ量のクレジットカードポイントが獲得できる事になるのです。これが直接的でなくクレジットカードを運用した事になるので直接的でないクレジットカードと銘打たれている方法です。