-

カプセルホテルやビジネスホテルなどは「寝る」とか「休む」ということに特化していることもあり、コンセプトとしての潔さを感じますし、いざ利用してもあまり特別な感覚を味わったり、特別に思うことも少ないんですが、少し高級なホテルになったり、自分で利用することはなくてもロビーだけは入ったことがあるというような超高級の部類に入るホテルなどに行くと、特別な感覚が生まれます。 批判ではないんです。自分が平凡な人間というか、お金持ちでもなければ高級ホテルという部類のところをほとんどといっていいほど使ったことがないので、個人的に高級なところにいくと「場違い」だなと思ってしまうというか、独特の雰囲気に飲まれてしまうのです。 あの独特の高級感というか、特別な感じはなんなんでしょうか。 働いている人達もプロフェッショナルだなと思う立ち居振る舞いをしていることや、装飾や内装の豪華さ、広さ、そして利用者もそれに見合った経済力や格好、品の良さなどを有した方が多いこともあって、全体の雰囲気が引き上げられて益々特別な空間になっていると思います。 あの相乗効果は素晴らしいと思いますし、ロビーやレストランだけを使わせてもらっている時も毎回その感覚を味わえることは、むしろ嬉しい事なのかもしれないと思っています。