-

キャッシングに関しての引き落し内容は、クレジットカード会社によってかなり相違というものがありまして多様なやり方が選ばれております。82-12-14

基本的なところでは残高スライド方法やリボ方法が選ばれているようです。82-11-14

またこのようなほとんどの人がわかっているリボでも、実のところ算定法に多くの手法というものがあったりします。アコム

ゆえにさのごとき法により支払い合計額が違ってきてしまうので、知っておいて損をするようなことはないと思います。82-16-14

それでは易しく2つのメソッドのへだたりを説明します。82-13-14

ひとつは元金均等払い、もう一つは元利均等払いというものです。82-18-14

それぞれ読んで字のごとく、元金についてを一様にして返済していくのと元本と利率についてをつごうで均等に支払っていくという形式になります。82-10-14

今回のケースではもしや10万円を借りたと仮定して、実際のところどのような計算をするかみてみます。82-4-14

利息は両方とも15%と設定して計算します。82-20-14

それとリボに関する金額は1万円と仮定し試算します。82-15-14

まず元金均等払いのほうからです。

このような事例のはじめの支払は1万円へ利息分1250円を足した返済になります。

2回目の支払に関しては1万円に対して利率分の1125円を足した金額になるのです。

かくて10回にて支払いをし終えるといった様式となります。

一方で元利均等払いははじめの支払いに関しては1万円でそこから元金へ8750円、利率へ1250円と言う具合に分配するのです。

次回の支払いについては元金が8750円へと減った状態で利率を算出し、1万円から更にまた分配します。

言い換えれば、元利均等払いの事例は10回で支払いが終わらないといった勘定になってしまいます。

これだけのずれで二者がどのくらい違っているのかが分かって頂けたことと思います。

元利均等は元金均等に比べてはっきりと元金が減っていくのが緩やかというような難点というものが存在するのです。

別言すれば利息というものをおおく出すということになったりするのです。

一方では、1回目の支払が少なくて済んでしまったと言う強みというものもあったりします。

かかる支払い方式などのへだたりに応じて支払い合計額というのは相異なってきますからあなたの嗜好に合った方法を取るようにしてください。

82-3-14 82-14-14 82-8-14 82-19-14 82-9-14